紙工作・こども造形教室 しめじ屋

ryoumi_04.JPG

紙でつくる食べ物アート作品

紙料理の作品をご紹介します。すべて、紙工作作家 みずたにいさお の手作りです。
素材は全て「紙」です。芯材はわら半紙、新聞紙、段ボール。
仕上げには、ラシャ紙などの「洋紙」を揉んでしわにしてから木工用ボンドで貼っています。
紙の持つやわらかく温かな質感をお楽しみ下さい。

涼味懐石膳涼味懐石膳〜2004夏の懐石料理〜  <第14回島田紙わざ大賞 入選作品>  料理も食器も全て紙で作りました。
shumai2007.JPGシュウマイ:しめじ屋の代表作。4枚の紙から15分ほどで簡単に作れるので、体験教室の入門作にしています。
rainbow_S.JPGレインボーしめじ:しめじ屋最強の逸品。作家はペンダントやブローチを身につけ、道行く人の度肝を抜いています。
monbran2007.JPGモンブラン:大人気のスイーツ。紙紐でクリームを表現しました。携帯待受けにも登場するほどの人気作です。


※画像クリックで拡大表示

特集:しめじ屋の「しめじ」

作家自身もすごく不思議なのですが、しめじ屋の「しめじ」は大人気です。。
何種類かあるしめじの中でも「ぶなしめじ」が一番人気。色は地味だけどなかなか存在感があります。
屋号にもなっている話題沸騰の「紙で出来たしめじ」をぜひご覧下さい

ぷちしめじ1.jpgしめじストラップぷち。明るいビビッド12色と、シックな秋色7色があります。キーホルダーにも出来ちゃうんだ。
bunashi2007.JPG高さ50センチほどのしめじオブジェ。イベントの時は看板代わりのアイキャッチに変身。蹴飛ばしちゃダメだよ。
5642356_o1.JPG虹の七色に染まった、レインボーしめじの秋色。作者はブレザーの胸に社章代わりのブローチとしてつけています。